プリリジーは飲むタイプの早漏防止薬

プリリジーの魅力は経口タイプの早漏防止薬であることです。
ペニスに塗るタイプやスプレーするタイプは、痺れや麻痺を感じるものもあります。
感度が極端に弱くなってしまい、長持ちをするけど快感が減退するという悩みを感じる方もいます。
飲むタイプのプリリジーは、脳の興奮を抑制する薬なので、感度は極端には低下しません。
やや鈍くなる感はありますが、ペニスに直接使用するタイプよりはマイルドな効き目ですし、感度がちょうどよくなったと答える方も多いです。
プリリジーはSEXの1~3時間前に服用してください。
射精までの時間は2倍以上に延びるので、普段の2倍は挿入を楽しめます。
挿入時間が長くなると射精感も増すので、精液が睾丸に残っているようなモヤモヤ感はなくなるでしょう。
男性の早漏に悩んでいた女性からも好評であり、塗るタイプではないので膣内がヒリヒリしないと言います。
塗るタイプやスプレーするタイプだと、液剤が残っているとヒリヒリの原因となります。
女性器のほうがヒリヒリを感じやすく、これが不快感だと言われる女性も多いのです。

プリリジーを服用すると、セロトニンを増量させて心身をリラックスさせてくれます。
気持ちが楽になることでSEXにも余裕を持ってのぞめるようになり、何よりも薬を飲んだという安心感が生まれます。
早漏するときは気持ちに余裕がないため、心身を落ち着かせる対策が必要なのです。
EDに関してもストレスが原因となることが多く、ED治療薬と一緒に精神安定剤の処方を受けることがあります。
ペニスの悩みの半分以上は精神的な問題だと言われており、それは早漏にも言えることなのです。
脳の興奮を抑えることと同じくらい、飲んだことによる安心感を得られるメリットは大きいのです。

プリリジーがなぜ早漏に効くのか

プリリジーとはベルギーにある会社、ヤンセン・シラグ社が開発した世界で初めての早漏治療内服薬です。
射精までの時間を薬を飲むことで4倍遅らせる事が出来ると海外の治験で効果が認められています。

プリリジーが早漏に効くメカニズムですが、ダポキセチンという成分が有効に働いています。
このダポキセチンの成分が脳内のセロトニン濃度を上げる効果があります。

早漏にはこのセロトニンと自律神経のバランスが深く関わっています。
自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、交感神経は活動の神経・副交感神経はリラックスの神経と言われています。

本来は交感神経と副交感神経が交互に入れ替わる事でバランスをとっていますが、早漏の場合はバランスが崩れ交感神経が強く働くことで射精をコントロールする事が出来なくなってしまいます。

交感神経は不安や緊張を感じることによって切り替わります。
プリリジーにはセロトニンの分泌を助ける成分が入っています。
セロトニンの分泌量が増えることで不安や緊張を取り除くことができ、射精をコントロールしやしくします。
プリリジーを服用し早漏改善効果が確認されている事が100万人以上と言われている早漏患者に希望を与えています。

しかし、プリリジーにも薬である以上副作用があります。
主な症状は下痢、吐き気、頭痛、めまいなどです。
臨床実験を行うなどして安全性も確認されていますが服用した一部の人に副作用がまれに出ることがあります。
効果的に服用するには200cc以上の水で決められた量の薬を飲む事をお薦めします。

また、プリリジーはED治療薬と相性が良く同時服用が可能です。
特にバイアグラよりもレビトラと相性が良く併用する事で射精のコントロールをしやすくし、勃起の持続力を高めます。
併用することで一石二鳥の効果が期待できます。

プリリジーには抗うつ剤と同じ成分がある

「飲む早漏治療薬」として、世界中で多くの方に愛用されているプリリジーは、日本でも大きな注目を集めています。しかし、プリリジーの有効成分であるダポキセチンが、もともとは坑うつ薬のために開発されたものであることは、意外と知られていません。


坑うつ薬の有効成分として生まれたダポキセチンですが、服用していた患者から「射精が遅くなったと感じる」と報告があり、その結果早漏治療にも生かされるようになりました。ダポキセチンの効果は、脳内のセロトニンを増やすことにあります。
セロトニンは、ノルアドレナリン・ドーパミンとともに、三大神経伝達物質と呼ばれており、体内で非常に重要な働きを行う物質です。
とくに精神面に大きく影響するとされており、心身に安定感ややすらぎ、リラックス感をもたらす効果があります。そのセロトニンを増やすことで、うつや不眠症などを緩和することが出来るのです。

早漏の原因も、精神的な面が大きいとされています。過度の興奮、緊張が射精を早めてしまうのです。ダポキセチンを含有する早漏治療薬プリリジーを服用すると、脳内のセロトニンが増加し、心身がリラックスするため、射精のコントロールが可能になるのです。
プリリジーは安全性の高い薬ですが、こうした効果から、坑うつ薬との併用が禁止されています。また、精神がしずまると同時に、血圧をさげる効果もありますから、低血圧症の方も注意が必要です。

プリリジーは飲み薬であり、性行為の1時間前に服用することで、すぐに効果を発揮します。利便性の高い早漏治療薬であり、性生活をより良いものとしてくれる、サポート薬です。早漏に悩んでいる方は、是非プリリジーの効果を実感してください。

<早漏でお悩みの方必見>
プリリジーの説明を読む
おすすめの早漏防止薬を通販する
ポゼット