塩酸ジブカインの効果と包茎の方に治療薬プリリジー

早漏防止の裏技として、一般的な家庭向け医薬品を利用するアイデアがあります。
家庭向け医薬品の中にも、塩酸ジブカインが入ったお薬があり、
その成分を持つ製品を局部に直接付ける事で、早漏が予防出来ます。
塩酸ジブカインの持つ麻酔に近い作用が、敏感過ぎる亀頭を鈍感にさせます。
適度にペニス全体が鈍感になるため、塩酸ジブカインのおかげでセックスの時間が飛躍的に延びるのです。
そのアイデアは世間的に広がっており、塩酸ジブカインを含む具体的な商品名はすぐに分かります。
ただし、亀頭を露出するのが難しい真性包茎の方などは、その裏技的テクニックが上手く活用出来ません。
また直接局部に医薬品を散布する事に違和感を覚える方々もいらっしゃいます。
そういった方はプリリジーの方が適してます。
PE治療薬の一種であるプリリジーは、深刻な包茎の方でも正しく作用が実感出来ます。
直に塗るお薬ではなく、使い勝手の良い飲む形のPE治療薬です。
包茎の方は亀頭があまり露出出来ず、一般的な早漏防止アイデアが施せませんが、
PE治療薬のプリリジーなら、セックス直前に一錠を使用するのみです。
脳内物質のバランスを調整する事で、射精時間をコントロールするのがプリリジーの役割であり、
亀頭を麻酔的に鈍化させるテクニックより、非常に安全性が高くなっています。
個人間の差は存在しますが、それでも平均値で二倍から三倍ほど、
セックス時間が延びますので、挿入直後にいつも射精してしまう男性には最適な治療薬です。
飲むタイミングですが、早くても3時間前、遅くても1時間前に服用するのがベストです。
早く過ぎても遅すぎても、プリリジーの効果は正しく発現しません。
ただED治療薬のように空腹時を狙い撃つ必要はありませんので、その間であれば基本的にいつでもOKです。